2013年 03月 03日
修二会(お水取り) 1262回目 ~其の二~
昨日に続き、今日も二月堂へ・・・
この時期、二月堂に行くと、多くの顔見知りに出会う。
これもまた、楽しいものである。
今年の規制はどうなったとか、どこから撮るのか、どう撮るのか、など井戸端会議。
19時までの約5時間ほどが、あっという間に過ぎていった。

EOS5D MarkⅡ
  Canon EF70-200 F4L IS USM


e0194050_23332944.jpg





最近、色々な場面で規制が強くなってきています。
立ち入り可能場所や撮影場所の規制で、安全第一に考えてのことです。
客寄せのための観光行事ではなく、あくまでも1262回を数える宗教行事であるため。


一番の原因は、修二会を見に来る人の数が激的に増えたことと、
デジタルカメラの普及で、手軽に写真が取れるようになったこと。


にわかカメラマンとツアー客。
ツアー会社が観光の目玉として、大量のツアー客を引率する。
しかも、殆どの人がデジ一眼やコンデジを持っている。

にわかカメラマンとツアー客のマナーの悪さが目について仕方がない。
初めて訪れる人がほとんどだ。

入ってはいけない所に平気で立ち入る。
撮ってははいけない写真を撮る。
しかもフラッシュを発光させる。
単にお祭りの見物と勘違いしてる人達が多い。
ツアー客に、そう思わせてしまうツアー会社も悪い。


修二会については、こちらをよく読まれると良いでしょう。
東大寺HPの修二会のページ←クリックしてください。


ツアーの場合、バスが到着するまでに、宗教行事であることをしっかりと説明する義務があるのでは・・・、
マナーを守って見学と、祈りを捧げることを理解してもらう必要があると思います。
そうすれば、修二会の楽しみ方がもっと深くなると思います。
[PR]

by gori-gori-yshk | 2013-03-03 23:57


<< 修二会(お水取り) 1262回...      修二会(お水取り) 1262回... >>