2013年 01月 20日
平城宮跡
久しぶりに子供たちと、散歩に出かけた。
子供はとても元気です。
大声で笑いながら、走り回っています。

世界遺産の破壊工事も気になっていたのだが、
変わらない情景を探してみると・・・

RICHO CX-3

e0194050_2131089.jpg


このような情景を失いたくないですね。




梅の蕾も膨らんできました。
e0194050_21305841.jpg

e0194050_21305619.jpg

日が暮れる頃
e0194050_21305431.jpg

e0194050_213048100.jpg

コンクリート舗装工事が原因と思います。あちこちに立入禁止の柵が張りめぐらされていました。
どうして、ここも立入禁止なんだろう?
e0194050_21304343.jpg

朱雀大路を悠然と闊歩するユンボ
e0194050_21304131.jpg


やはり、工事を止めることはできないのでしょうか?
文化庁の役人が言っていた雑草が、平城宮跡からどんどん減っていく。
草原が、豊かな生態系を育んでいたのに・・・
これって自然破壊とも言うのではないのでしょうか?


平城宮跡の工事に関しては、こちらもご覧ください。


[PR]

by gori-gori-yshk | 2013-01-20 21:44


<< 天気がよいので、東大寺へ      雪の宇陀 (其の四) >>