2012年 06月 06日
お茶畑
「夏も近づく八十八夜~」、おなじみの茶摘みです。

八十八夜とは、、雑節のひとつで、立春から(第1日目)88日目を指します。
夏に季節が変わる節目の日として、縁起の良い日とされています。
「八十八夜の別れ霜」と言われ、この頃から紀行も安定し、茶摘み、苗代のもみまきなどの
目安になっていました。

ただ、「八十八夜の忘れ霜」「さつき寒」と言った、急な天候の変化により、
農作物に大きな被害をもたらすこともあるという、注意を促す意味もあります。

EOS40D + Canon EFS10-22 F3.5-4.5 USM
EOS7D + Canon EF17-40 F4L USM


師匠のお気に入りの茶畑を2ヶ所連れて行ってもらいました。

e0194050_22231535.jpg

e0194050_22231260.jpg

e0194050_22231072.jpg





2ヶ所目は、よく見るとナゼか防霜扇がありません。
e0194050_2222584.jpg

e0194050_2223160.jpg


移動中にとんでもないものを見つけました。
カーブミラーがおかしい???
e0194050_22225245.jpg

よく見ると・・・!!!
e0194050_22224885.jpg


撮影日:2012年6月3日(日)

日曜日の撮影会はこれで全てです。
4回に分けてアップしたのですが、お付き合いありがとうございました。
[PR]

by gori-gori-yshk | 2012-06-06 22:40


<< 久米寺のアジサイ      東大寺境内のスナップ >>