2012年 05月 21日
金環日食
待ちに待った金環日食。
近畿では、282年ぶり、今回と同じ広範囲で見ることが出来るのは平安時代以来だそうです。
朝起きると、太陽が出ている!
出勤前の7時過ぎに家族で、なら100年会館へ・・・
いつもと違い、なぁ~んとなく薄暗い。

木漏れ日をよく見ると三日月になっています。
e0194050_20414435.jpg



EOS7D
Canon EF70-200 F4L IS USM + EXTENDER 1.4xⅡ


日食用下敷きを通して撮影。
e0194050_20413930.jpg

e0194050_20413867.jpg

薄雲が出たので、下敷きを使わずに、F45まで絞り込む。
DPPでさらに、アンダー調整しています。
e0194050_2041299.jpg

e0194050_20412660.jpg


6月6日には、金星の太陽面通過が観測できる。
8月14日には、金星が月に隠される金星食も観測できる。
そして、18年後の2030年6月1日には、北海道で金環日食が見ることができます。

撮影日:2012年5月21日(月)
[PR]

by gori-gori-yshk | 2012-05-21 21:24


<< 新緑を探して ~談山神社編~      新緑を探して ~高取城編~ >>