2012年 03月 18日
第1回 正倉院正倉整備工事現場公開 ~その2~
工事現場公開の投稿も2回目です。
屋根瓦と、大屋根からの景色を投稿します。

鬼瓦は、4ヶ所すべて顔立ちが違いました。
e0194050_21161350.jpg


丸瓦ですが、南北方向には134列、東西方向には58列ありました。
e0194050_21161791.jpg


右の丸瓦が、私のお気に入りのデザインです。
e0194050_2117376.jpg


同じ丸瓦でも時代の違いがあるのですね。
e0194050_21173926.jpg

e0194050_21174256.jpg


雑草がしっかり育つほどになっています。
e0194050_21174865.jpg

e0194050_21175152.jpg


扉が新調されています。
e0194050_21532586.jpg


こんな景色は、一生見られないかも・・・
e0194050_21531384.jpg

e0194050_21531091.jpg

e0194050_21531947.jpg


EOS40D
Canon EF17-40 F4L USM
Canon EFS10-22 F3.5-4.5 USM
RICHO CX-3


見れば見る程、昔の人の建築技術のレベルの高さがわかりました。
現在のように、重機や機械のない時代に1200年の年月を耐えぬく建築物を建造できるなんて。

次回は、秋に公開のようです。

撮影日:2012年3月17日(土)
[PR]

by gori-gori-yshk | 2012-03-18 22:01


<< 金星と三日月と木星と      第1回 正倉院正倉整備工事現場... >>