2012年 03月 01日
二月堂修二会お水取り ~その一~
二月堂修二会は本尊の十一面観世音菩薩に前年の罪過を懺悔し、その年の除災招福を祈る法要です。
旧暦の二月に行われることから修二会と言われています。
一般的に「お水取り」と称され奈良に春を呼ぶ行事として知られています。

今年は1261回目を数えることとなりました。
天平勝宝4年(752年)より幾度かの存続の危機があったものの、一度も欠かすことなく行われました。
「不退の行法」として知られています。

EOS40D
EOS7D
Canon EF17-40 F4L USM
Canon EF70-200 F4L IS USM


e0194050_0244498.jpg





e0194050_0244588.jpg

e0194050_0244791.jpg

e0194050_0244656.jpg

お松明が終わって皆で反省会です。
e0194050_0244557.jpg

童子が練行衆の上堂のお松明を作っています。
e0194050_0245548.jpg

e0194050_0245626.jpg

e0194050_0245447.jpg

食堂作法が始まりました。
多くの人が耳をすましていました。
e0194050_0243631.jpg

e0194050_0245471.jpg

e0194050_0243759.jpg

e0194050_0243876.jpg

多くの童子が見慣れないお松明を作っていました。
これって達陀のお松明?
e0194050_0243850.jpg

e0194050_0465819.jpg

この紐が今年の鍵になります。
e0194050_0243611.jpg

規制がまた一段と厳しくなりました。
二月堂北側の階段を上がったところは、休憩所側にさがりました。
堂内は、この紐から2本目の柱にかけてロープが張られるようになりました。

横浜から、14日まで修二会狙いで奈良に滞在するという大学生と出会いました。
参考文献をかかえ、修二会に魅了され、奈良に来たそうです。
しかし、2週間修二会のためだけに、二月堂に日参するとはなんとも羨ましい限りです。
でも、こんなことが出来るのも学生の間だけ!
私としては、思いっきり楽しんで、いろんなことを知って横浜に戻って欲しいと願うばかりです。

撮影日:2012年3月1日(木)
[PR]

by gori-gori-yshk | 2012-03-01 23:55


<< ひなまつり      もう、まもなく >>