2011年 04月 08日
新薬師寺 ~修二会~
東大寺の文献に、「天平19年(747年)に光明皇后が、聖武天皇の病がを治るようにと
薬師如来様を祀るため、行基に建立させた。」と記されているようです。

新薬師寺の修二会は、お釈迦様の誕生日の4月8日に執り行われます。
お松明が11本奉納されます。
最後のお松明は籠松明になり、一回り大きくなります。

EOS7D
Canon EF17-40 F4L USM
ND-4


e0194050_21203144.jpg




お松明の準備が始まりました。
たき火の炎に照る桜は美しいです。
e0194050_21205165.jpg

目の前をお松明が通ります。
e0194050_21292581.jpg

e0194050_21294773.jpg

最後の11本目は籠松明です。
パチパチと燃える音と熱気、とても迫力があります。
e0194050_2130317.jpg

e0194050_21301668.jpg


撮影日:2011年4月8日(金)
[PR]

by gori-gori-yshk | 2011-04-08 21:34


<< 桜を探して、宇陀市へ ~其の一~      夕陽に照る桜 ~佐保川~ >>