2010年 03月 06日
東大寺二月堂修二会 ~その時を待つ~
3月1日から始まりました。
今年で1259回を数えるになりました。
東大寺が二度の兵火より、存亡の危機に陥っても絶えることなく脈々と続いてきた行法です。
犯してしまった過ちを二月堂の本尊、「十一面観音菩薩」に懺悔し、国家や万民の幸福を願うものです。
お松明が有名なので、観光行事に思われがちですね。
でも、お松明は連行衆が行には入るために、暗闇の足下を照らすためのものなのです。


EOS40D
Canon EF17-40 F4L USM
Canon EF70-200 F4L IS USM
Canon EXTENDER 1.4xⅡ

e0194050_1213260.jpg

e0194050_12132385.jpg

e0194050_12133662.jpg

e0194050_12134832.jpg


撮影日:2010年2月27日(土)
[PR]

by gori-gori-yshk | 2010-03-06 12:14


<< 東大寺二月堂修二会~春告の使者~      ウメ咲く >>